*効率的に一日を過ごす時間活用法を紹介*

Photo by Moose Photos on Pexels.com

こんにちは! たうゆです!

今日も暑いですね・・・。

本日、たうゆは2週間ぶりのバイトへ行ってまいりました。

今日はバイト中に気づいた、効率的に一日を過ごす時間活用法をご紹介していきます!

その方法とは・・・

時間を計りながら作業を進めることです!

時間を計るとは? その効果

それでは本題です!

時間を計るとはどういうことなのか。 読んで字のごとく、そのまんまの意味です。

ある作業をする前に、何分までに終わらせるのか?時間の目処を立ててその時間内に作業することで、ただ黙々とこなす作業も楽しく、早く終わらせることができます!

この時のポイントは、自分がこなせるだろう時間よりも少し早めに設定すること、です!

それではここから、時間を計りながら作業をすることのメリットを紹介していきます!

時間を計ることのメリット3つ

  1. 作業時間の目安をつけるので、効率的に作業できる
  2. 決められた時間内にこなすと気持ちがいい
  3. 時間が経つのが早く感じる

1.作業時間の目安をつけるので、効率的に作業できる

この効果は大きいです!

ただ漠然と作業しているのでは時間は無駄に流れていってしまいます。しかし、目安をつけるだけで、時間が見える化します。

これにより、今の自分の作業が進んでいるのか、遅れているのかを認識することができ作業の見える化も行われます。

また、時間の目安をつけながら作業することにより、大きな時間の中でどのように時間分配すれば良いのか、を考えます。

これにより、決められた勤務時間で作業を終えることも容易になるでしょう。

2.決められた時間内にこなすと気持ちがいい

多くの人が、決められた時間内に作業を終えることには、気持ちの良さを覚えると思います。

この時間の目安を立てながら作業することにより、膨大な時間の中で闇雲に作業をし続けることから脱し、嫌な作業も淡々と、気持ちよく行えます!

一種のゲームのようなものです!

3.時間が経つのが早く感じる

最後の項目です!

楽しいことをしているときは、時間が経つのが早く感じますね。では、辛くて嫌な作業や退屈な作業をしているときの時間はどのように感じますか?

こういった作業をしているときは、誰しもが時間が長い、と感じるでしょう。

しかし、時間を計りながら作業をしていくと退屈で嫌な作業も早く感じることができます!

それはなぜか。

その理由の一つはおそらく、時間が見える化しているからだと思います。

どんなに嫌な作業でも、短い時間を設定してこなすことにより、その作業のゴールが常に見えています。これにより、あと数分のことだから頑張ろう、となるのです。

そして先ほども述べたように、嫌な作業も制限時間を設けて進めることで、その作業を一種のゲームとして楽しむことができます。

これにより退屈で嫌な長ーい時間も、体感短く終えられるようになります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、効率的に一日を過ごす時間活用法をご紹介しました。

今日のポイントは、時間を計りながら作業を進めること です!

皆様も是非、時間を計りながら作業を進めてみてください!

まだまだ暑い日が続きますが、皆様も体調に気をつけてお過ごしください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!   

では!

*効率的に一日を過ごす時間活用法を紹介*” への2件のフィードバック

  1. いいね、ありがとうございました。たうゆさんのブログ、すてきですね。とても参考になりました。

    かめちゃんでした。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。

      色々な方のブログを見て勉強中ですので、これからもいいねをつけさせていただくかと思います!
      よろしくお願いいたします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中